AdSense(アドセンス)が突然消えた!広告停止の理由と復活への対処法

Google AdSense(アドセンス)が突然消えてお困りですか?

わたしもアドセンスがある日突然消えましたが、徐々に復活してきました。

色んな方からアドバイスがもらえたので今回の経験を記録しておきます。

注意
わたしが停止されたのはアドセンスの「広告」であり、「アカウント」ではありません。

アカウントが停止された場合は対処法が異なりますのでご注意ください。

アドセンス広告が突然消えた!

アドセンス広告が停止したイラスト

正確には2~3日前から収益が 0円/日 になり、おかしいとは思っていました。

しかしもともと収益は 100~300円/日 だったので、「0円の日もあるさ!」とスルーしていましたが・・・

 

ぴょり

いくら数百円でも毎日あった収益がいきなり「毎日0円」になるの変じゃない?

 

と思ってブログを見ていると、アドセンス広告が消えていました。

 

3ブログ(3ドメイン)全てでアドセンス広告が消えた!

別の端末から見てもアドセンス広告は表示されていない。

アドセンスのアカウントページに行っても変わった様子はない。

わたしはPC音痴である。

 

ぴょり

詰んだ・・・

アドセンス広告停止の理由 (可能性)

オンラインサロン、Twitterで聞いてみると、多くの人がアドセンス広告の停止を経験済みであることがわかりました。

色んな人が色んな可能性を指摘してくれました。

  1. ポリシー違反
  2. WordPress側の設定ミス
  3. プラグインの未更新
  4. Google reCAPTCHAの設定ミス
  5. ads.txtの未設置
  6. Googleに低価値の広告枠とみなされた
  7. アナリティクスと連携していない
  8. 無効なトラフィックの検出(クリック)
  9. 無効なトラフィックの検出(表示回数)
  10. 無効なトラフィックの検出(流入元)

 

アドセンス広告を復活させる対処法

指摘された可能性1つ1つに対し、確認作業を始めました。

 

ポリシー違反

アドセンスアカウントページのポリシーセンターにいき、ポリシー違反がないか確認します。

ここでなんらかのポリシー違反が指摘されていれば、それに合った対処法をアドセンス側が示してくれるようです。

 

しかしわたしの場合はポリシー違反の記載がなく、アドセンス広告が消えた理由がわからない状態でした。

参考 初心者向けガイドAdSenseヘルプ

 

WordPress側の設定ミス

「いや今まで表示されてたんだからそれはないだろう」と思いました。

しかしWordPressやテーマの更新時、入れていたはずのチェック☑がはずれることがあるようです。

確認してみると、全てのアドセンス広告に関して ☑表示する とチェックが入っていました。

 

プラグインの未更新

アドセンス広告をプラグインで表示させている場合、プラグインを更新しないでいると不具合が出ることがあるようです。

しかしわたしは子テーマでアドセンス広告を入れていたので関係なさそうです。

それに未更新のプラグインは1つもありませんでした。

 

Google reCAPTCHAの設定ミス

Contact Form 7 というプラグインを使用するために、Google reCAPTCHAを導入していました。

Google reCAPTCHA に登録しているドメインが間違っていると不具合が起こることがあるようです。

 

アカウントページで確認しましたが、全てのドメインは間違いなく登録されていました。

Google reCAPTCHA
スパムやbotからサイトを守るシステム
参考 Google reCAPTCHA

 

ads.txtの未設置

ads.txtはプラグインを利用して設置済みでした。

わたしのようなPC音痴はプラグインでサクッと設置するのがおすすめです。

参考 ads.txtを自動生成しちゃうプラグインかわうそnote

 

Googleに価値の低い広告枠とみなされた

アドセンスの審査でも「価値の低い広告枠」として不合格になることがありますよね。

 

こんなサイトに広告は出せないよ

Google神

 

アドセンスに合格した後でもサイトの価値が低下すれば広告を停止されることがあるようです。

 

しかしわたしの場合は、

  • アドセンス収益は右肩上がりだった
  • アドセンス広告停止後にGoogle砲を被弾した

という点から、その可能性は低いだろうと言われました。

Google砲
Googleアプリに「おすすめ記事」として掲載されることでアクセスが爆増すること

 

アナリティクスと連携していない

Google Analytics(アナリティクス)と連携していないと、アドセンス広告が停止されることがあるようです。

 

そもそもアナリティクスを導入していないと次にお話しするトラフィックの追跡・分析ができません。

アドセンス問題以外にも必ず利用することになるので、ブログ開設と同時に導入することをおすすめします。

 

そして導入するだけでなく、アドセンスとアナリティクスの「連携」をしておかないといけません。

参考 AdSenseとアナリティクスをリンクするAdSenseヘルプ

 

わたしはアナリティクスを導入し、アドセンスとの連携もしていたのでこれも関係なさそうです・・・。

 

無効なトラフィックの検出(クリック)

どうやら「アドセンスの収益は右肩上がりだった」というのが、怪しいらしいのです。

アドセンスの収益はPVの25~50%が目安と言われています。

つまり1000PVで250~500円の収益です。

 

ところがわたしの場合、アドセンスが停止されたときほぼPV=収益(100%)だったのです!

 

あんた自分でクリックしてんじゃない?

Google神

人にクリックを頼んでるとか?

Google神

誤クリックを誘導してないでしょうね?

Google神

 

と疑われるのが「無効なトラフィックの検出」ということです。

 

確かに自分でもPVの割りに収益があるなとは思っていました。

しかしもちろん自己クリックやクリック依頼はしていませんし、誘導もしていません。

MEMO
PVに対する収益率が高すぎても疑われる

 

無効なトラフィックの検出(表示回数)

クリックだけでなく、アドセンス広告が表示された回数もモニタリングされています。

わたしはブログ更新時、モバイル表示の確認をするために自分のページを何度も再読み込みしていました。

これが表示回数の異常(無効なトラフィック)とみなされるようです。

 

モバイル表示のプレビューはプラグインやブラウザの機能を使えばパソコンでできます。

スマホで何度も再読み込みするやり方はやめた方がいいでしょう。

 

無効なトラフィックの検出(流入元)

どこから自分のブログにきたかを確認し、怪しい訪問者がいないか確認しました。

 

  • ユーザーのアクセス地域
  • アクセス元のウェブサイト

 

ユーザーのアクセス地域は99%JAPANでしたし、アクセス元はGoogle砲のせいでほぼGoogleでした。

 

ぴょり

訪問者はほとんどアンタからの紹介ですけど!!
あれ・・・じゃそん次は?

Google神

 

Googleに次いで多かったのがSNS(インスタ)からの流入でした。

SNS流入の中でもインスタ流入は無効なトラフィックとして検出されやすいようです。

 

こんな人がオンラインサロンやTwitterに何人もいました。

インスタと連携したらアドセンス止まった

インスタ流入が増えた直後に広告が消えた

 

むーみー(@mu_mi25)が詳しく教えてくれました。

 

むーみーの状況をまとめるとこうです。

  1. インスタ流入が2倍になった直後アドセンス広告停止
  2. アドセンス側からは何の連絡もなかった
  3. 問い合わせるも「お答えできません」
  4. インスタからの流入はやめなかった
  5. アドセンスコードの大半を削除
  6. 10日後、少し残していたアドセンス広告が表示された
  7. アドセンスコードを元に戻した

 

なるほど、状況はかなりわたしと似ています。

むーみーの話を聞いて、わたしは何もせず放置してみることにしました。

アドセンス広告停止の理由が判明!

アドセンス広告配信制限のメール

 

気長に待つ決意をしたのも束の間、アドセンスからメールが届きました。

長文でしたが、要するに・・・

 

お前のアカウントで無効なトラフィックが検出されたで。

Google神

広告を制限してしばらく監視させてもらうで~

Google神

とのことでした。

 

ということで、アドセンスが突然消えて広告制限された理由が判明。

無効なトラフィックが検出されていたことでした。

 

MEMO
むーみーのようにメールひとつ届かない事例もあります。

アドセンス広告停止から復活まで

アドセンスが停止されてから10日、ふとブログを見るとアドセンス広告が表示されていました。

これまでの流れをまとめるとこうです。

 

9月10日
Phase1.アドセンス広告制限
アドセンスからは事後報告でしたが、適用日がこの日付になっていた。
9月11日
Phase2.Google砲
アドセンス広告が停止されている状況だってのにGoogle砲を被弾し、アクセスが爆発。

辛い・・・

9月12日
Phase3.広告制限のメール受信
既に書いたように、アドセンスから「広告を制限した」とメールが届きました。

 

「知っとるわ!」

9月21日
Phase4.広告制限緩和?
ブログを見ると、以前のようにアドセンス広告が表示されていました。

 

直った~!!

 

と思い、アドセンスアカウントのページにいきましたが、相変わらずこんな表示。

まだ完全復活は遂げていないようでした。

10月1日
Phase5.広告制限解除
アカウントページに行ってみると、表示できる広告の数が制限されています。詳しくは、ポリシー センターをご確認ください。の表示が消えていました!!

 

アドセンス広告停止の理由と復活への対処法 まとめ

アドセンスはそもそも停止されないに越したことはありません。

広告が停止されて焦る前にやれることはやっておきましょう!

事前にやっておくこと
  1. ポリシーを確認しておく
  2. WordPressやプラグインの更新を怠らない
  3. ads.txtの設置
  4. アナリティクスの導入・連携
停止されたら確認すること
  1. ポリシーセンターを見る
  2. アナリティクスでトラフィックの確認

 

自力解決が難しいと思ったら

オンラインサロンには入っていないし、Twitterに質問できる友達もいない・・・

そんな方はココナラで教えてもらいましょう!

わたしも利用したことがあり、とても気に入っているサービスです。

ココナラのことは以下の記事にまとめています。

ブログ初心者には個別相談の【ココナラ】疑問・質問をすぐに解決できます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です