プロフィール

自己紹介

ぴょり

色んなことに興味があり過ぎる女、ぴょりです!

ホステスをベースに、好奇心を満たすために数々の複業をしてきました。

複業歴
  • 美容部員
  • エステティシャン
  • ヨガインストラクター
  • ショップ店員(109系)
  • コンパニオン
  • 塾講師(教職課程修了)
  • 調理師(免許保持)
  • 看護師(免許保持)

知識欲もあり、働きながら学校も卒業しました。

学歴
  • 高校中退
  • 働きながら通信制高校卒業
  • 働きながら通信制大学卒業
  • 働きながら看護学校卒業(全日制)

ぴょり

高校中退後の学費は全て自分で捻出したぜ!

 

基本的にフリーターなので、

ある程度自由に働き、毎日のように飲み歩き、休みを取っては海外を飛び回り、それはそれは人生楽しく暮らしていました。

しかし・・・・

不本意ながら正社員に

夫の強い希望

20代半ばで結婚した時は、昼間パートで調理師をしながら、夜はホステスをしていました。

夫は普通の会社員です。

結婚生活も1年が経過した頃です。

 

「正社員で働いて欲しい」

 

夫に強く希望されました。

驚いたと同時に、怒りがわいてきました。

結婚前からこんな働き方で、経済的に迷惑もかけてないし、なんで??

 

「それが“普通”だから。朝起きて、昼働いて、夜寝て、ボーナスをもらう。それが“普通”だから」

 

正社員になりたいなんて思ったこと、一度もないです。

ボーナスと引き換えに自由を失うならパートがいいです。

何より・・・

 

“普通”になりたいなんて思ってないです!

 

結婚前からのことを「変えろ!」って言ってくるならさ、アンタは医者?弁護士?にでもなってくれよ。なれんの?

でもわたしは、“普通”の会社員のアンタを選んだし、不満もないのに、なんでわたしだけそんなこと言われなきゃなんないの?

 

話は平行線。

 

結局・・・

いろいろ考えているうちに「経験として、正社員も面白いかもな」という考えに変わりました。

さすが、好奇心女。

 

看護師を選んだ

じゃあ何をやろうか?

今までやったことのないジャンルで、どうせなら昼職だけで夫の給料を超えられる方がいい。

で、ひらめいたのが看護師。

夫に相談すると、大賛成で「応援する」と言ってくれました。

 

高校も大学も通信制のわたしは、学力に不安を抱えていましたが、持ち前のしつこさで必死に勉強!!

5倍とも10倍ともいわれる倍率を突破し看護学校に合格、3年間の座学と実習を乗り越え、看護師になったのでした。

 

お金と安定を引き換えに失ったもの

1年目の給料手取りは、夫とほぼ同じ。

ボーナスは1年目のくせに、一撃で夫を超えました。

 

しかし、以前のように飲みに行けなくなりました。

むしろ、つまらない飲み会に付き合う必要が出てきました。

海外旅行に行けるような休みが取れなくなりました。

仕事で消耗し、趣味に費やす体力がなくなりました。

身体のあちこちに不調をきたしました。

子どもをもつタイミングがわからなくなりました。

ぴょり

もう無理。安定よりも自由が欲しい・・・

 

休職

心身の変化は、母親や夫も気づいていました。

そこで、看護学校時代の恩師のすすめもあり、休職することになったのです。

 

すると、みるみる元気に!!笑

 

夫の考えも変わりました。

「前は、“普通がいい”っていう考え方しかできなくて。でも、君にとっての“普通”は会社で働くことじゃないんだね。ごめん。病院辞めて好きなことしなよ」

この日は、夫婦で泣いた。

 

奨学金問題

病院を辞めるには、看護学校の奨学金300万円を返済する必要があります。

夫は「一括で払ってでもすぐに辞めなさい」と言ってくれました。

MEMO
奨学金は、希望の有無に関わらず支給されます。卒後一定期間、病院で働けば返済が免除される仕組み。

 

夫は、後悔したと思います。

  1. 自分の希望で正社員になった妻が体調を崩したこと
  2. 妊活がどんどん先送りになっていくこと
  3. 安定のためだったのに、逆に借金(奨学金)を抱えたこと

 

自由に稼ぐ

夫に後悔させたくない。なぜなら、わたし自身が全く後悔してないから。

自由にさせてくれる夫のために、自由に稼いで奨学金返済!!が今の目標。

具体的には、大好きなホステスの仕事と、ネット。

ってことで2019年1月、本ブログを開設し、現在に至るというわけです。

 

謝辞

こんな女のプロフィールを読んでくださり、ありがとうございます。

絶対に自由に稼いで奨学金返済するので見ててくださいね!!