整理収納アドバイザー1級 1次試験(筆記・CBT)対策!過去問や難易度は?

整理収納アドバイザー1級の情報って少なくて対策に困りますよね。

特に2019年7月から始まったCBT試験はまだまだ受験した人が少ないです。

整理収納アドバイザー1級の1次試験(CBT)に合格したので、その全てを記事にしますね。

2級・準1級認定講座の記事はこちら

整理収納アドバイザー2級認定講座を受けてきた感想!ユーキャンとの比較も 整理収納アドバイザー準1級認定講座の実際~雰囲気・感想・試験内容~

整理収納アドバイザー1級の受験資格はユーキャンの通信講座でも取得できます!!

 

\ユーキャンは楽天市場店がお得/
ユーキャンの整理収納アドバイザー(1級・2級)通信講座

整理収納アドバイザー1級 1次試験対策~受験方法~

整理収納アドバイザー1級1次試験の受験方法は、筆記試験とCBT試験の2種類あります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、ご自身の状況を加味して決めましょう!

筆記試験(マークシート受験)

マークシート

会場に行き、席について試験官の指示で受験生が一斉に問題を解く、よくある試験です。

メリット
  • 受験料が安い
デメリット
  • 会場が限られている(2019年の開催状況は、札幌、仙台、東京、静岡、大阪、広島、福岡、沖縄)
  • 合否発表まで時間がかかる(2次試験を受けたいタイミングによっては間に合わない可能性あり
  • 受験時間の選択肢が少ない(午前・午後など)

主要都市にお住まいで、時間的余裕があるなら筆記試験で問題ないでしょう。

 

CBT試験(パソコンで受験)

CBT試験会場

テストセンターに行ってパソコン(ボタン・プルダウン方式)で試験を受けます。

メリット
  • 自宅の近くで受験できる(時間と交通費の節約)
  • 合否がその場でわかる(合格していれば8日以上先の2次試験にすぐ申し込みできる)
  • 受験時間が1時間単位で選べる(テストセンターの空き状況による)
デメリット
  • 受験料が筆記より6,480円高い

2次試験を受けたい日程が迫っている人や、筆記試験の日程が合わない人はCBT試験を選びましょう。

MEMO
2次試験の方が日程調整に苦労します。先に2次試験の受験日を決めてから1次試験の受験日を逆算するといいです。

 

地方在住の方は自宅近くにテストセンターがあるか調べてみましょう。

主要都市に出向く交通費を考えたらCBT試験の方が安いかもしれません。

筆記とCBTの比較表

筆記試験 CBT試験
試験
形態
マークシート パソコン入力
時間 120分

(2次試験の説明30分、筆記試験90分)

90分
受験料 10,800円 17,280円
会場 HPにて確認 全国260ヶ所
持ち物 ・受験票
・筆記用具
・本人確認書類
合否
発表
約1か月後HPにて 即時判定
問題数 100問
合格
基準
70点以上
\筆記試験会場や合否の確認はこちら/

 

整理収納アドバイザー1級 1次試験対策の基本

整理収納アドバイザー1級1次試験対策で重要なのは、2次試験(研究発表)対策と並行して取り組むということです。

 

1次試験に合格してから2次試験の対策を始めるのは非効率的です。

準1級を取得したら、すぐにでも1次試験・2次試験の対策を始めましょう!!

 

理由は簡単。

求められている学習範囲が同じだから。

 

例えば、理論は1次試験でも2次試験でも活用しますね。

1次試験対策だけしているとどうでしょう?

「ステージ理論は◯◯、基本領域は▲▲…」と、ただの暗記になってしまいがちです。

実際の整理収納作業をして、テキストを見ながら「この作業は、整理収納5つの鉄則の■■だったな」と理論に当てはめていけば記憶に残りやすいです。

MEMO
1次試験対策=2次試験対策

2次試験対策=1次試験対策

整理収納アドバイザー1級 1次試験対策~過去問は?~

問題用紙の持ち帰りは不可で、過去問非公開になっています。

そのため、過去問による対策はできません。

でもご安心ください!

1次試験の勉強方法をご紹介します。

整理収納アドバイザー1級 1次試験対策~勉強方法~

2次試験対策と並行していくのが基本だとお伝えしました。

とはいえ、やはり教材と向き合う時間も必要ですね。

1次試験対策用の教材

整理収納アドバイザー1級1次試験対策用の教材は5種類あります。

  1. 2級認定講座のテキスト
  2. 準1級認定講座のテキスト
  3. ユーキャンのテキスト
  4. スマホ用アプリ
  5. e-learning(イーラーニング)

2級・準1級認定講座のテキスト

整理収納アドバイザー1級1次試験対策用の教材

「出題範囲は、このテキストから」と明記されていますから、テキストの重要ヶ所が頭に入っているのは大前提です。

ユーキャンのテキスト

整理収納アドバイザー1級の受験資格をユーキャンで取得した方は、通信講座で使用したテキストが使えますので引き続き学習しましょう。

ユーキャンの方は公式の2級テキストは持っていないと思いますが、不安なら購入して学習することができます。

 

スマホ用アプリ

整理収納アドバイザー1級1次試験対策用アプリ

ストアにて「整理収納アドバイザー」で検索するとこのようなアプリが販売されています。

しかしこのアプリの情報を良く見てみると、2019年7月現在で4年以上アップデートされていないことがわかります。

整理収納アドバイザー1級1次試験対策用アプリのアプデ状況

4年以上アップデートされていないと何が問題かというと、現在の試験に対応していないことです。

整理収納アドバイザー1級1次試験のバージョンは、2018年4月に改訂されています。

2019年7月現在はバージョン5になっていますので、古いアプリで学習しても意味がありません。

注意
最新のバージョンで1次試験を受験する方は、このアプリは買わないでください!!

 

e-learning(イーラーニング)

ハウスキーピング協会のトップページ「オンライン学習」

アプリがダメでも大丈夫です。

ハウスキーピング協会の「オンライン学習サイト」でe-learning(イーラーニング)を受講することができます。

  • 2,400円で3年間有効
  • バージョン5に対応した学習内容で安心
  • アプリのようにスマホで勉強できる
  • 独特の出題傾向に慣れることができる
  • 解説にテキストの該当ページが書かれているので便利(公式テキスト・ユーキャンどちらも対応)
\オンライン学習はこちら/

整理収納アドバイザー1級 1次試験の難易度

資格試験の難易度としては、「易しい」と言っていいでしょう。

わたしは整理収納アドバイザー準1級認定講座を受講した2〜3日後にオンライン学習を始めました。

とりあえず1周したら214問中182問正解で、正答率は85%でした。
※「一部正解」は不正解としてカウント

1次試験の合格ラインは70%なので、本番で少々失敗しても余裕で合格できるレベルです。

初見でこれだけ得点できた理由は以下が考えられます。

  • 講座受講直後だった(記憶が新しい)
  • 一般常識で解ける問題が1〜2割あった
  • 文法的に選択肢が絞れる問題が1割程度あった(入る言葉が一つしかない!)
  • 普通の社会人なら解ける問題が1〜2割あった(時事問題、ビジネス用語)

このことから、日本語を母国語としていて、講座を受講したばかりの常識ある社会人なら試験対策ゼロでも合格できる可能性が高いです。

一応、間違えた問題だけ見直しました。

 

10日後(1次試験当日)に取り組んだオンライン学習2周目では、214問中208問正解で正答率は97.1%でした。
※「一部正解」は不正解としてカウント

 

ぴょり

たった2周で正答率100%に近づけることから、難易度は「易しい」と言えますよね。

整理収納アドバイザー1級 1次試験合格に必要な勉強時間

ここで言う「勉強時間」とは、講座を除く「準1級取得後の自己学習の時間」のことを言っています。

わたしの例から導き出してみます。

やったことはオンライン学習2周だけです。

かかった時間は表の通りです。

1周目 2周目
問題を解く 約120分 約90分
見直し 約30分 約10分
合計 約150分 約100分
約250分(4時間10分)

4時間10分でした。

前章でお話しした通り、対策ゼロでも合格できる可能性が高い試験です。

個人差を考慮しても0〜10時間程度の勉強時間で合格できると思います。

ただし、わたしは2次試験対策も同時に取り組んだので、それも1次試験対策の一環として考えると勉強時間は10〜15時間になりますね。

※整理収納の実作業を除いた資料まとめの時間

整理収納アドバイザー1級 1次試験の合格率

1次試験の合格率は、70%~80%程度です。

ハウスキーピング協会

整理収納アドバイザー1級 1次試験(CBT試験)の流れ

わたしはCBT試験で受験しました。

STEP.1
申し込み
ハウスキーピング協会のHPからCBT試験の受験申し込みをします。

 

CBT試験申し込み画面

STEP.2
受験料支払い
支払い用のメールが来るので支払います。支払いはpay palのクレジットカード払いのみです。
STEP.3
受験予約
メールで受験予約用のIDとパスワードが送られてくるので、それを使ってテストセンターの予約を取ります。

テストセンターの予約はハウスキーピング協会ではなく、CBT-Solutionsウェブサイトなので注意してください。

 

CBT受験予約画面

 

後ほど受験予約完了メールが届きます。 

STEP.4
会場へ行く
CBT試験は受験票がないので、本人確認ができるものだけ持って会場へ向かいます。

CBT試験受験に本人確認書類が必要

STEP.5
受付
本人確認をし、CBT試験に関する説明を受け、荷物をロッカーに預けて受付完了です。
STEP.6
最終確認して入室
持ち込み不可の物を持っていないか確認したら受験用のIDとパスワードを受け取って入室します。
STEP.7
受験準備
指定の席についたら受け取ったIDとパスワードを入力し、チュートリアル(説明)を受講します。

パソコンスキルは要りません。大文字・小文字の入力とマウスが使えれば大丈夫です。

この時点では試験時間のカウントは始まりませんので安心してください。

STEP.8
受験
「試験開始」をクリックすると試験が始まり、カウントがスタートします。

一通り問題を解いた時点で残り69分、見直しが終わった時点で残り54分だったので、時間的余裕はかなりあると思います。

焦らずゆっくり、しっかり問題を読みましょう。

STEP.9
合否判定
途中退出OKなので、終わり次第「試験終了」をクリックして合格判定を出します。

画面右上に赤字で大きく「合格」の文字が見えました。

CBT試験合格

STEP.10
印刷
「印刷」をクリックして試験結果レポートを印刷します。
STEP.11
ログアウト
「ログアウト」をクリックしてログアウトします。入室時と同じ画面に戻ります。
STEP.12
退出
退出すると印刷した試験結果レポートが渡されます。このレポートには合否は書いてありませんでした。
STEP.13
終了
ロッカーの鍵などを返却し、終了です。

持ち込み可能な手順シートが渡されるので、入室後のSTEPは忘れても大丈夫です!

整理収納アドバイザー1級 1次試験対策~まとめ~

  • 受験方法は筆記とCBTの2通り
  • 難易度は「易しい」
  • 2次試験対策と並行せよ
  • 自分が受験するバージョンに合った教材を使用せよ

ぴょり

落ち着いて問題を良く読めば大丈夫だよ!